ダイヤソウルの使命

ダイヤソウルの使命

  We always wanna stay to be modest.  

         DIASOULの使命
         

   (株)DIASOULは2017年7月20日に
            (株)Jupiter0ゼロを設立致しました。

 


 以下が以主な理由です。

  
1.オーディオ製品の販促活動と音響音楽エンターテインメント
 
昨今、衰退の一途を辿るハイエンドオーディオ市場の活性化を促す為に、まずメーカー側がユーザー側に明確なヴィジョンと夢を発信して行く必要性があると痛感しています。これまでのハイエンドオーディオに対する距離感や古いイメージを一掃し、企業側が責任を持ってピュアオーディオの復興に尽くさなければなりません。

中高年層は勿論、感性ある若年層の感性を刺激しオーディオに対する観念を育てて行く使命があると当社は強く自覚しています。
改革にはこれまでの業界の古い体質や在り方に一石を投じる必要性があります。DIASOUL はこれまでの慣習から一線を置き、独自の販売体制で活動を展開していく必要性があると痛感しています。よって2017年9月1日より業務体制の改変を致しました。
  
今回の改変をもって(株)DIASOUL は昨今の音楽業界とオーディオ業界の間に空いた大きな溝を埋めるような働き掛けを行って行かなければならないとしています。今後(株)Jupiter0ゼロを通してオーディオライブ等の音響音楽エンターテインメント活動を行い、そしてオーディオ業界と音楽業界の架け橋になれるよう両会社、共に志を強くし活動に励んで行きます。 

近年スマホ等の端末を通す音楽しか聴かなくなった世代に「本物のオーディオ音楽」を聴いて頂きたい、「魂を揺さぶられる程の感動体験」を心から験して欲しいのです。そしてピュアオーディオの再興と音楽の素晴らしさを発信し、これから熱い願いを込めオーディオライブ等のエンターテインメント活動を展開して行く予定です。

 

 

2.新規研究開発プロジェクト

2017年9月の時点に於いて、国際情勢が極めて悪化しています。
弊社(株)DIASOUL はオーディオ事業以外に国防に関する製品の研究開発プロジェクトに技術協力提携を決断致しました。きっかけは近年の日本の海上周辺領域に於ける防衛事業の一環として、プロジェクトを進めておられる某造船関連企業様がDIASOUL 独自の開発技術力に目を止めて頂いた事に依るものです。2018年度4月より技術協力、技術提携をさせて頂く予定としています。 よって来年度以降、業務多忙になる事が予想され、オーディオ事業スタッフに多くの負担が掛からぬようにとの判断で新会社を設立。(株)Jupiter0ゼロに販売事業の移行を決定致しました。
昨今、国際情勢がますます悪化の中、隣国の北朝鮮が日本や韓国、アメリカなどに対し陸、海、空を問わずミサイル攻撃の可能性などを頻繁に示唆しています。無意味で無謀な武力の行使から身を守る為に、意識を持って最大の防御体制を整える必要性と責任が私たち企業や国民一人一人にあります。

長い地球の時間軸に於いて21世紀の今世界情勢が激変しています。
先の時代を生きた者が、今の時間を生きる若者に平和と安寧が必須である旨をガイドすることが、必要不可欠な時代なのです。それは不可避な事実であり、まずは責任を持ってわたしたち先人が、この日出づる国日本を全力で守って行かなければなりません。

21世紀に突入以降、凡ゆる人類が凡ゆる事象に刺激を求める時代です。
だからこそ変わる事のない人類集合意識の平和の真理に対する普遍の価値観がどんな時代になっても必要であるとDIASOUL は考えています。

DIASOUL にとって我が国を守る事と不安な今の時代に生きる若者の心に喜びや平安を与え、殺伐とした世の中や人生に疲弊している方、そして生きる希望を求めて苦しんでいる多くの方々に心や精神を癒す為のツールを提供させて頂く機会が与えられた事は何より誇りに感じています。

上記二項目が主な事業分割の理由です。

オーディオ事業の販売部門を当社の子会社に移し事業の一部を分轄させることにより、今後集中して、オーディオの復興と国勢の安定の為に尽力したいと当社は考えています。
今後ともDIASOUL を多くの皆様にご支援を頂きたいとスタッフ一同
心よりお願い申し上げます。

2017年9月4日 株式会社DIASOUL

 


           DIASOUL.AIを誕生させた意味


 DIASOUL は1000万円もする破格な値段の製品です。誰がこんな高額な製品を購入するのだろうと多くのユーザーの方が感じておられると当社は自覚しています。

販路に付きまして、設立当初からその道筋に思案し模索して参りました。ただ製品を販売するという目先の目的のみならば、あらゆる宣伝方法も考えられました。ですが経緯として販売目的のみで製品化した事が一番の理由ではないので当初より販路開拓と言う点で明確な方向性が決まるまではと極力安易な営業宣伝活動は控えていました。

当社メイン開発責任者は生まれながらの使命感から音響に纏わる研究に人生のエネルギーの全てを賭け,究極の音創りの世界に生きて来ました。60歳で定年退職後、開設資金として退職金の全てを投入し、天才的と言われるその奇抜なアイデアや生来の能力、音に対する妥協を許さないまでの熱いこだわりと信念を持って他の協力者とともに(株)DIASOULを設立。不屈の精神で臨む情熱溢れる開発スタッフが眠る間も惜しんで常時365日、日夜奮闘。そのようにして世界最高峰と言われる奇跡のスピーカーがこの世に生み出されました。

 誕生した製品はただのスピーカーではなく、聴く者の魂や精神、そして人生感まで変えてしまうほどの非常に気高い音色を奏でる崇高な生命エネルギーに満ちたスピーカーです。実際これまでに聴かれた方々の口からは「海外の億単位の製品よりこのスピーカーからの音色には血の通ったエネルギーが感じられるし、値段の付けられない程の尊い価値があるよ」等・・数々の賞賛の言葉を掛けて頂きました。

日本の宝、世界の遺産だとも述べて頂きました。そんな人類の遺産とも言って頂ける価値ある作品を軽々しく利益を得る目的のみでは扱えないと、慎重すぎる程の製品の扱い方にスタッフ一同散々思いあぐねていました。

中にはいかにも心誘われる内容のビジネス展開のお誘いもありました。しかし、どんなに魅惑的と言われる話に関しましても、提示されたプランの中身に何だかスタッフの我々が本当にやりたい事では無い、何か気分が良くない、気が乗らない・・・など皆が複雑な心境に陥っていました。

何度かそんなやり取りが繰り返される内にスタッフ全員が、やはり利益優先の販売展開の方法は創立当初からの本質とズレているのではないかとの思いに達しました。改めて、何を実行するのにも本来の純粋な動機以外からはしない事、利益目的が最優先となる安易な販促活動をしない事などベクトルを本来の方向に向けてしっかりと活動して行きたいと、スタッフ全員が心を合わせて日々、核心の方向へと向かっています。

 
今日、この不平等な世界の中で日々の生活を生きるのにも大変な方や1000万円もする高額な商品を一生掛かっても買えないと思われている方々に何かの形で心のこもったサービスやプランを提供したい。AIの素晴らしい音楽パフォーマンスに最高に満足して頂く為、イベントや活動の機会を一度でも増やす事が何よりも最優先である。利益は後から付いて来ると決めて魂から感動して頂くためにやるべき事をやるというシンプルな決断を新たにした次第です。

これまで、開発の段階から新製品の誕生まで余りにも紆余曲折が沢山ありましたがスタッフ全員がようやく、本来の活動に向けて始動する時期を迎え、今、心が躍っています。

どうか皆様「DIASOUL .AI」の世界最高音楽が聴ける日が来ることを楽しみにして下さい。そしてAIを応援してあげて下さい。これがスタッフ一同の切なる願いです。これからもDIASOULをよろしくお願い致します。

DIASOULスタッフ一同より

「DIASOUL .AI」はあなたの心と共に




 お問い合わせはこちらへ↓